祖師谷 絵の教室 新型コロナウイルスに伴う日程変更について 2020 

小田急線駅前のアトリエの庭では早くも新緑の季節を迎え、若葉の緑が美しいです。 山鳩やメジロに混じって、もうツバメのさえずりも聴こえるようになりました。
ガーデニングに励んでいると南窓の外、はごろもジャスミンのつぼみが膨らんできていて、嬉しいです。

さて、新型コロナウイルスの報道が連日加熱加速してきました。 3月のアトリエでは土曜クラスをとりやめ、他のクラスでは消毒、換気、手洗い、指導の際の注意など、対策をとりながらやってきましたがクラスによっては通常の実施が困難な状況になりました。
4月も感染拡大は悪化する一方で、引き続き深刻な事態となっています。
従って4月は次のような日程、方針をとらせて頂きます。

土曜モデルクラス 3月に続き4月もお休みといたします。 5月の再開を目指しております。

日曜クラス 東京都で週末の自粛が続行される見通しであることから、通常実施は困難と判断して、クラスはお休み体勢をとります。
 但し後に述べるように、部屋は開放し、制作のため、気分転換のため活用して頂けます。

平日クラス 今日の段階では火曜日、木曜日は通常実施の方向で考えておりますが、状況の変化によっては日曜クラスに準ずることに致します。 

金曜クラス  正式なクラスとしてまだ発足していませんが昨年後半からアトリエを開けて制作しております。
 この時間帯は4月は毎週アトリエを開放致します。

現在週末はステイホーム、自宅で過ごし、外出を避けるようにとの要請が出ており、2月末からのお籠り生活も長期になりました。自粛ストレス、コロナ疲れという言葉もきかれ、医師からこうした生活による健康面、精神面への悪影響も指摘されています。

当アトリエは3つの大きな窓を開放して風通しも良く、自然光をふんだんに取り込み、特にこれからの季節、ガーデンの緑や花々を楽しみながら音楽を聴いたり画集をひろげてくつろいだりと快適空間となります。制作の場としてだけでなく、気分転換の場として今後も部屋の開放は続けてまいります。
散歩の途中でガーデンの緑やハーブの収穫、作品鑑賞など、メンバーの皆さまどうぞお気軽にお立ち寄りください。

時間帯は月曜、水曜をのぞくいつものレッスンの時間帯と前後1時間ほど。 土曜についてはお問い合わせください。


ゴールデンウィーク期間にはアトリエガーデン、室内にて作品展示、部屋の開放を実施いたします。
例年の展覧会とは異なるものの、それに負けない素敵な企画を準備しています。
次回の記事にて詳細をお知らせします。どうぞお楽しみに!


小田急線 祖師谷大蔵  北口広場

緑に囲まれた洋画家のアトリエ

祖師谷駅前 絵の教室


地元ウルトラマン商店街に正式加盟しております。

























  












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント