絵の教室 アトリエからのお知らせ 2019、8月 

お盆休みが終わり、アトリエの夏休みも後半に入っています。 相変わらずの暑さですが、朝晩は少し秋めいてきて、裏庭のハナミズキは早くも紅葉してきました! 来月8日にスタートする今年の秋冬学期。  アトリエでは室内の片付けと準備を進めています。 今日は現在のメンバーの方々向けのお知らせを執筆します。

現在のメンバーの方々へ。  料金改定のお知らせ。


2002年新しい体勢でスタートしたアトリエ教室もお陰様で順調に歩んでまいりました。  ここ数年では新メンバーが沢山入会され、若い優秀な先生方が各クラスの指導を担当してくださり、どのクラスも大変良い雰囲気です。  60年以上の伝統を持つ当アトリエ教室ですが、小田急線駅前広場に面した立地条件もあり、今後ますます入会希望が増えていくものと思われます。

地元ウルトラマン商店街の仲間入りやアトリエホームページ、ブログの開設、施設のリニューアルなど大きな変化がありましたが、その間運営上改変に迫られる事情も多々生じています。 レッスン料金も今の時代に合わなくなっています。  

この9月より17年ぶりのレッスン料金を改定に踏み切ります。新しい料金体制は以下の通りです。

日曜クラス、木曜クラス、火曜クラス

 月謝 7000円   チケット 一回 2000円

土曜モデルクラス

 チケットのみ  一回 3000円


従来通り、料金にはモデル代金、モチーフ代金、アトリエ及び倉庫など施設使用料、冷暖房費、指導料、備品、ティータイム料金、等々全てが含まれます。
他の教室と比べてもまだまだ格安料金となっています。

上記の改定料金は従来のメンバーの方々のための料金設定となっています。
9月から新規で入会される方々の入会金、レッスン料金は新たに定めており、9月1日付けで発表いたします。

※ 複数クラスにご参加の方々、ご夫婦、ご家族でご参加の方々は従来通り割引を適用します。


当アトリエは建築そのものが高名な建築家によって本格的なアトリエとして造られた、都内でも有数の文化財です。
その後、山梨出身の洋画家で藤島武二を師とする人気作家、鳥居雅隆が購入し増改築を行うと同時にこの地で教室を開いて今日に至りました。
武蔵野のほのぼのした住宅街の中で親しまれてきた昔ながらの雰囲気を大事にしながら今後も歩んでいきたいと思います。

皆さまに無理なく通って頂き、伝統あるアトリエを維持しながら、良い学びの場として喜んで頂けますよう、これからも頑張ってまいります。


小田急線祖師谷大蔵  北口広場 
緑に囲まれた洋画家のレトロなアトリエ

祖師谷駅前  絵の教室






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

アリス
2019年08月19日 22:57
アリス
2019年08月19日 23:00
長い歴史のあるアトリエだったんですね! 家庭的なサービスで評判のアトリエです。 初心を忘れずにいてね。 これからも応援しています! 
ももちゃんのママ
2019年10月28日 22:16
本物のアトリエの中で願ったりかなったりのレッスン、それに素敵なティータイムも、広いお庭もあって大満足。 まだまだお安いと思いますよ。 毎回楽しく学ばせて頂いて感謝です。どうかこの貴重なアトリエがなくなりませんように。
くろーど
2019年10月28日 22:18
ちょっとばかりずるいけど、知らない人には教えたくない場所かな。 でもプロの画家仲間のあいだでは結構有名なんだよね。