絵の教室 作品展 レポート 2019

爽やかで快適な初夏の気候が続いている東京、世田谷です。 アトリエ前の駅前広場の桐の木は今年は沢山の花をつけていて、うす紫の花からはバニラのような良い香りが漂っています。  アトリエの庭でもジャスミンの香り、ミカンの香り、そしてバラの香りが今年はバラエティーに富んでいます。 山椒や梅もぐんぐん育っていて、裏庭では竹の子とみょうがも元気な様子、どれも豊作になりそうです。 平成から令和へと御代かわりしたこの連休にアトリエでは恒例の作品発表展を実施しました。 そのご報告をいたします。


今回は写真付きのレポートを致します。 盛会だった今年の作品展、アップをどうぞお楽しみに。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック