東京 世田谷 絵の教室 クラスレポート 2019 3月

小田急線、祖師谷大蔵北口広場にあるレトロな絵画アトリエ、絵の教室。 今日は朝からずっと桜の開花宣言を待ちわびながら過ごし、結局正式な開花は明日以降に持ち越しとなりました。 それでも20度ちょうどとなった昼間の暖かさはもう春本番ですね。 日差しも強くなって毎日のガーデンの世話も欠かせません。 先月から今月にかけての各クラスの様子をご報告いたします。


新しい春をむかえ、現在アトリエでは新メンバーの方々の入会が始まっています。
フレッシュなメンバーさんが入るとクラスも活気付きますね!  毎年この時期の楽しみとなっています。
クラスへの問い合わせや見学の方々も多くなってきました。
昨年実施できなかった作品発表会に向けて、室内やガーデンの整備を始めたいところです。


日曜クラス  3月は小林先生の他に新しい2人の先生のデモ指導を行っています。  モティーフは見ごろを迎えた椿を置いてのアンティークなものや、水盤と胡蝶蘭の組み合わせ、デッサン用のものなどです。
新しいメンバーの方々が意欲的に制作なさっています。  久しぶりに戻っていらしたTさんや関西との行き来をしているFさんの作品も相変わらずレベルが高くて感心しています。

4月から戻ってくるメンバーの方々のために、もうひと頑張り部屋を方付けなければなりません。
このクラス、現在満席の状況です。


木曜クラス  2月3月とここにきてけが人続出の木曜です。  膝を悪くされたМさんや椅子から転倒なさったKさん、それはもう、とても心配しています。 でも新百合丘のSさんが新年明けてからアトリエに戻って来られたり、元気いっぱいの新しいメンバーの方々が入ってきたり。  ご自宅の建て替えのため2月お休みしていたトモエさんも3月に戻っていらっしゃいました。  4月からは火曜クラスに行っていたSさんが1年ぶりにやっと待望の仲間入りです。さらにお二人の新しい顔ぶれが増える予定で、しばらくは出入りがとても賑やかになってきそう。

日曜のモティーフに加えて可愛いイースターのものや小物、ガーデンのビオラなどなど、それぞれに組み立てて制作しています。


土曜モデルクラス   2月3月のモデルさんは可愛いボーイッシュな若いんモデルさん。  海外に出ていたメンバーの方も帰国なさって、ちょうど良い人数になっています。  今回はモデルさんの右側にテーブルを置いて、肘をつくポーズで実施しました。 小田先生の指導は相変わらず素晴らしいですが、先生の御都合で4月以降、2人の担当講師で実施する可能性が出て来ました。 若干のメンバーを受け容れる余裕があります。 平服、ドレス、民族服などを変えて楽しくやって行きたいと思います!


火曜夜間クラス   新設の夜間クラスはメンバーさんたちが特に親しくて、ベテラン中澤先生が指導を担当。  ゆったり制作できる貴重なクラスです。  夜間の条件ならではのモティーフを描いていらっしゃる烏山のTさんとご近所のSさんは、偶然パリの風景をそれぞれ油脂と水彩とで制作されていました。 どちらもパリの街角を熟知した作品となっていて、とても素敵です。  デッサンのSくんもとても頑張って毎回熱心に制作しています。 体調を崩してお休みしている砧のWさん、皆さんが復帰を待っていますよ!

火曜クラスは数名の新メンバーの席がご用意できます。
見学、体験レッスン、お問い合わせを受け付けております。



花粉症に苦しんだここ半月、桜の開花とともに、杉の花粉もやっと落ち着きそうです。
新学期に向けて、ガーデンと室内の整備を進めてまいります。


駅ナカから見えるレトロな洋画家のアトリエ

60年の伝統と実績  

祖師谷駅前  絵の教室

http://www.art-school.info/

地元ウルトラマン商店街に正式加盟しています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック